Takashi Yoshikawa Blog

<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
PROFILE
Takashi Yoshikawa
HIGHSCHOOLSINGER.jp
高校生シンガー募集中! http://highschoolsinger.jp/
LINKS
LIVE SCHEDULE

現在ライヴの予定はありません。

RECOMMEND
SEARCH
<< 晴れ晴れ! | main | 悩み事…? >>
ELEPHANT GIRL@morph-tokyo
新年1発目のエレガライブは六本木にあるライブハウスmorph-tokyoでした。
いやぁ。今日は我ながらすばらしいライブでしたな☆

今日は満場一致で音がよかった!箱の雰囲気もよかった!照明もかっこいい!

もちろん、毎回のライブに臨むテンションや気持ちは変わらんけど、その箱のもつ音や雰囲気によって、お客さんへの届き方がぜんぜん変わる。

演る側としても、それだけでやっぱり無意識に何かが変わるのは否めない。
言うなれば100%が120%になるというか。

前にステージには魔物が潜んでるという話を書いたと思うんやけど、同時に神様もいると思うんよね。

今日は、少なくとも俺には光臨してたんちゃうかなwww

いい意味で何も考えず、それこそギターを見やんくても弾ける感覚。
感情直結のギターを弾くことをモットーとしてる俺にとっては、それはそれは素敵な事で。

それはもう、一曲目の『Dream Ship』のあのド頭のギターから出てる。
あのジャカジャーーーーンってやつね。

あの瞬間にもう降りてきてたんやろうなぁ。


で、今回から個人的にテーマを設けまして。



「2007年からELEPHANT GIRLのギターとサウンドは俺がいただく!!」



俺がエレガに参加し始めたのが去年の5月ぐらい。
で、かれこれ8ヶ月ほどエレガでギターを弾いてるわけですが、俺もこなれてきて、彼女たちもいよいよデビューが決まって、その1stは俺が弾いてるわけで、これからも求められる限り俺がギターを弾くわけで。

ギターというのはバンドのサウンドの要であり、色なわけです。
でも、同時に俺のギタリストとしてのプライドもあります。

この8ヶ月で、俺のスタイルとサウンドをエレガが認めてくれてるという自信がついたので、いい意味で俺流に崩していってやろうと思ったわけです。

これは前にも書いたかも知らんけど、俺が参加する以前から存在する楽曲は、俺以外の人が弾いてて、それはそれは素晴らしいギターです。

でも、ここからのエレガのキャリアは俺のキャリアにもなるので、俺が思う、より良いアレンジというのを恐れることなく提示していきます。

もちろん、この曲にはこのリフが!このフレーズが!と俺自身もはずせない部分については踏襲して、それ以外の部分にこれからどんどん手を加えていくでしょう。

所詮自己満足の世界でもあるので、当然昔からのファンからは賛否両論があるとは思うけど、エレガからのダメ出しがない限り容赦なく弾きまくります。

で、そんな思いの一部が今日炸裂してましたですがお気づきいただけましたでしょうかwww

でもね。今日は終わってから、色んな人からライブの評判を聞いて、個人的にもファンの方にお褒めのお言葉をいただいたので問題なかったんかな☆

エレガ以外のロックバンド時代の俺を知らん人は当然知らんかったやろうけど、本来ああいうギターを弾くギタリストなんです。

実際本チャンバンドでやればもっと暴れまくってテキトーなんですが、この8ヶ月とかで無意識のうちにエレガとサポートという関係のバランスがきっちり体に入ったんやろうね。

まぁ今日は1ヶ月ぶりぐらいというのと、音が良かったのと、2007年一発目というのが重なってかなーーーりテンションが高くアゲアゲ☆やったのは否めませんがww

とにかく来月に控えるツアー前哨戦としては申し分ないライブでした。
このテンションを真空パックして、そのまま全国に届けたいですな。

次回からはよっしーasエレガのギターに要注意&要チェックです。

いい歌と、いい曲をみなさんに届けるための最高のギターを弾き続けたいと思います。

2007年。エレガとともにギタリスト吉川をこれからもよろしく☆
| 【吉川崇】 | ギタリストとして | comments(0) | trackbacks(0) |









url: http://rockordieblog.jugem.jp/trackback/89