Takashi Yoshikawa Blog

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
PROFILE
Takashi Yoshikawa
HIGHSCHOOLSINGER.jp
高校生シンガー募集中! http://highschoolsinger.jp/
LINKS
LIVE SCHEDULE

現在ライヴの予定はありません。

RECOMMEND
SEARCH
ようつべ0520
今日もシコシコカタカタMix作業。

煮詰まってきたら色んな方法で気分転換。

今日はYouTubeでいろいろ。



■パラレル/安藤裕子
http://www.youtube.com/watch?v=Ky2Pl6nwY0o


■Fireflies/Owl City
http://www.youtube.com/watch?v=qDyegT1wawU


■Wheels/Foo Fighters
http://www.youtube.com/watch?v=0wTBp7aQokM



とか他にもいろいろ。

止まらんくなって作業が遅延した事は内緒。



| 【吉川崇】 | 音楽 | comments(0) | - |
HRでいこう
今日は雨の中、HMVにCDをいろいろ買いに行ってみた。

わてはタワレコじゃなくHMV派。

特に理由はないけど昔から馴染んでるから。


それはまぁいい。


では一挙ご紹介。





■Lily Allen 『ALRIGHT,STILL...』

うむ。
今更だが気にしない。






■LADY GAGA 『The Fame』

最近は色んな音楽を勉強しててね。
この手の音楽ははっきり言って苦手なのだが、やっぱ流行ってるし話題になってるからいつまでも食わず嫌い言うてたらアカンということで。




■MIKA 『THE BOY WHO KNEW TOO MUCH』

1stが良かってね。
2ndも聴いてみた。
相変わらずゴージャスなPOPSです。




■PEARL JAM 『BACK SPACER』

再び名プロデューサーであるブレンダン・オブライエンと組んだ9作目。
そうか。もうそんなに。
しかしこのイラストは…。




■MICHI 『UP TO YOU』

これも話題ですね。
試聴してみたらシングルの曲が良いなぁーと思ってね。
勉強。勉強。





■Superfly 『Box Emotion』

ええよね。
こういう力強い声はホンマ大好きでね。
そして伸びやか。聴いてて単純に気持ちいいので好きです。





■CHICKENFOOT 『CHICKENFOOT』

そしてようやく買った。
夏ぐらいに発売されたCHICKENFOOTというアメリカのバンドの1st。

もはやこれのためにこのエントリーを書いていると言っても過言ではない。

まずはメンバーをご覧いただきたい。

---------------
Vocal:Sammy Hagar (ex.VAN HALEN)

Guitar:Joe Satriani

Bass:Michael Anthony (ex.VAN HALEN)

Drum:Chad Smith (from RED HOT CHILI PEPPERS)
---------------

このメンツを見て、HR好きな人間は誰しも胸の高鳴りを抑えれんかったやろう。
正にスーパーグループと呼ぶにふさわしいメンツ。

ずっと買おう買おうと思いながら、普段の忙しさにかまけてなかなかCD屋に足運ぶ事も無くってね。

で、最近買いに行ってみたら輸入盤しか無い訳ですよ。

が、今日ようやく国内版を発見。
新宿HMVに行ったのは半年振りぐらいやったけどええ仕事しよるやないか。

メンバー全員、俺の音楽人生においてはずす事のできない人ばかり。

VAN HALENはやっぱりSammyが在籍した第二期が一番好きやし。
『Can't stop lovin' you』ですか。青春やなぁー。

Joe Satrianiはギタリストとして敬愛して止まないギタリストの一人やし。
CDもDVDもたくさん聴いたし観た。
Steve Vaiのお師匠さんですよ。

Chadは俺の大好きなドラマー五指の一人。
RHCPももちろん五指に入る大好きなバンド。

そんなオッサンどもが王道ど真ん中のHRを奏でるわけです。
いちHRファンとしてこれは事件です。

一聴しただけでもう鳥肌が。

Sammyのとっつぁんはもう60歳越えてるんですよ。

なのにあの歌声。



当分フェイバリットになりそうなアルバムです。



やっぱHRっていいですね。


久々にいろいろ聴き直したくなりました。



現在封印中のFlying Vを久々に引っ張り出してみようか。



最後にHR=Hard Rockです。
念のため。



今夜は熱くなりそうです。



| 【吉川崇】 | 音楽 | comments(0) | - |
Sweet Emotion
ちょー聞いて。

俺のケータイのカメラ機能が壊れたん。
カメラ立ち上げよーとしたら「処理できません」とかぬかしやがる。

オマエからカメラ機能取ったら一体何が残るのか、と。

明日にでもショップへ穏やかに抗議に行こう。


さて。


今日はHMVと某中古ショップをハシゴしまして。
相変わらず今更なものやらほほぅというものまでまたムダに購入。




■矢井田瞳『daiya-monde』

1stなんかな。ホンマ今更やな。




■incubus『Morning View』

やっぱり今更個人的に流行ってる。
JCもこないだ別のアルバム買うてたな。
なぜ俺は当時聴かなかったんやろうと思う。
これは何枚目か知らんけど2001年のアルバムらしい。




■FOE『FOETUNES』

これは俺がなにげに好きなギタリストで通称「アイゴン」こと會田茂一さんのバンド。
今まで気になってながら聴いてなかったんよなぁー。
會田さんはなにげにメタラーなんやで。ほんでDave Growlの大ファン。
ちなみにFOEのベーシストはマルコシアスバンプ(!)の佐藤さん。
ドラムはbloodthirsty butchersの小松さんやったり。
まだ聴いてないけど楽しみ。




■木村カエラ『+1』
で、そんなアイゴン繋がりで木村カエラ。
會田さんは1stから作曲やらプロデュースしてんやで。
あの人はエルマロの人やったりするしホンマ多彩。多才。
そういう人は自然と好きになります。





■STRAIGTENER『Nexus』

昔から大好きなストレイテナーの新譜。
最初は2人やったのに気づけば4人に。
4thは個人的にはピンとこなかったんやけど、これは試聴したらけっこう良くて。
まだちゃんと聴いてないけど期待できそうな予感。





■FOO FIGHTERS『LIVE AT WEMBLEY STADIUM』(DVD)

そして待ちに待ったFOO FIGHTERSの去年のツアーライブDVD。
これのJAPAN TOURを幕張へ観に行ったことはここでも書いた通り。
あの感動が再び。そしてこの後活動休止…。
じっくり堪能します。




巷は今日はヴァレンタイン的なあれだったよーですが、ヴァレンタインと言えば

 My Bloody Valentine
 Bullet For My Valentine
 Valentine D.C.

が浮かびます。


なんやそれ。


マイブラは今でもたまに聴くよ。
『Loveless』ね。やはり名盤です。


それはいーとして。


女子のみんなはちゃんと意中の人に想いを打ち明けられたかな。
最近はもうそういうアレでもないんかな。

そーいやこないだ誰かに聞いたけど、男もVDにチョコあげるらしいやないの。

どいつもこいつも踊らされやがって。
でもその勇気に嫉妬。


VDについては個人的にいろいろおもしろ昔話があるのだが、笑えるけど長くなるし、そもそもここではとても書ける内容じゃないので割愛。


ほな書くなよね。



なんしか、今日ときめいた人たちはそのトキメキを大切に。



今日も随分春めいた天気で気持ち良かったね。



一足早く春がやってきた人たちに祝福を。



☆*ヾ(-∀・*)*+☆



| 【吉川崇】 | 音楽 | comments(0) | - |
一人ジェンガ
090125_2127~01.jpg

今日は渋谷でお茶しながら歌詞考えてました。

渋谷で歌詞考えたり本読むために必ず行く喫茶店があってね。

カフェじゃなく喫茶店。

前にもちらっと書いたかな。

とにかく土日のあのうっとぉしい人の多さの中にあっていつもやけに空いてるという、俺にとっては都会のオアシス、店にとっては立地条件抜群の砂漠。

が、そこはすでに閉まってて。

しゃーないので、渋谷ではもう一件逃げ場所があってそっちに行った。

そこはまぁチェーン系やねんけど、店が割と広くて天井も高くて落ち着くんよ。

地下やし。


そんなこんなで歌詞考えてたんやけどなかなか煮詰まっててね。


テーマは決まってイメージはできてるんやけど、曲にハマる言葉探しにやけに難航してて非常に困ってまして。


いつもはブラックコーヒーしか飲まんのやけど、脳が活性化するかなとか思ってカフェモカを頼んでみた。


が、まったく効果なし。
旨かったけど。


明日のリハにはとても間に合いそうにない。
まぁしゃーない。




渋谷行ったついでに中古CD置いてる某店へ。



090126_0034~01.jpg

今日も今更なものを何枚か。






■矢井田瞳
『AIR/COOK/SKY』



■矢井田瞳
『I/Flancy』



■ENDLICHERI☆ENDLICHERI
『COWARD』


はい。完全に西川進祭です。

こないだ名古屋でお会いしてから、やけに聴き直したくなってね。

で、持ってなかったもんもけっこうあったから最近ちょこちょこ買ってます。





■PUDDLE OF MUDD
『Come Clean』

これはどっかでたまたま試聴して好みやったから買ってみた。
このアルバムはけっこう古いっぽい。
でもカッコ良い。




で、そこの某店ではなんか抽選会的なものをやってて。



レシート持っていったら一回引けるとか何とか。



一人でいる時とかは普段そんなんやらんのやけど、今日は何だか気分的にやってみたりしましてですね。


ハズレ無しとか言うてたし。



で、当ったのが





090126_0035~01.jpg

うまい棒。

なんでやねん。

しかもムダに4本も。

俺ここ最近こんなお菓子食べへんのに。



明後日のエレガライブで配るか。



そんなこんなで明日はaphaのリハです。



でもその前に今日はこれから明香の曲アレンジします。



ほなまたね。




アデュー (これがYUIのDiaryのパクりとはまだ気づかれてないはず)



| 【吉川崇】 | 音楽 | comments(0) | - |
NO TITLE
悲しいことはたくさんあって

やっぱり別れというのは特に悲しい

ただ別れもいろいろあって




卒業で学友と別れたり


一人暮らしで家族と別れたり


恋人と別れたり














俺の大好きな大好きなバンドFoo Fightersが活動休止するそうです。






■bounce.com
http://www.bounce.com/news/daily.php/16064





『Echoes, Silence, Patience And Grace』で予感があったんよ。




口には出さんようにしてたけど。





でも実際あの楽曲群を聴けば、ある種の極みに達したなぁーと思う。





ほんで記事でも書いてるようにウェンブリースタジアムがあって。






得てして、そういう時にバンド/アーティストは一旦活動を止めて再び自分探しの旅に出たりする。




俺としては変にだらだらやられるよりかは、それのがもちろん気持ちいい。




それに活動休止なので、いずれ復活するのかもしらん。




いや、復活すると信じてる。




でもやっぱしばしの別れとは言え、未定なものほど不確かな話はないわけで。




しかも昨今のバンドさんはどーゆー訳か解散と言わず活動休止と言いやがる。




こないだのYUIはいいんです。


まだ若いし、来年戻って来るとか言うてるから。





無期限というのがイヤ。





いちファンとして、この不確かな希望を持ち続けてその日を待つのは辛い。




どうしても心のどこかで「もしかしたら」がよぎる。




FOO FIGHTERSというバンドは、NIRVANAというバンドのドラマーであったDave Grohlが自らギターを下げボーカルを取り、たった一人で始めて、そして常に背後につきまとう巨大な影と戦いながら紆余曲折を経て今に至って。




1stなんか個人的にホンマにお世辞にもいいとは思えんアルバムで。




でもそれから10数年経った今、ウェンブリーで数万人相手にシャウトしたのさ。





そう思うと、俺に本当に勇気を与えてくれて。





またいつか会えるけど、それでもやっぱり寂しいんやよね。





きっといろんな形で現れるんやろうけど、それでも何か寂しい。





でもまぁFFもこの十数年突っ走って来たんやもんね。





俺も負けてられんよ。
| 【吉川崇】 | 音楽 | comments(0) | - |
Heart Songs
WEEZER RED ALBUM

今更やけどWEEZERの新譜がめちゃよくてね。

もちろん発売直後に買ってそれから聴き倒してる訳やけどやっぱ良くて。

WEEZERは英語がそない喋れん俺を初めて泣かした外タレバンドで。

それは『Pinkerton』に収録の『Across the Sea』という曲。

WEEZERはそのメロがとにかく定評がありまして。

確かにそうなんですよ。

で、今回の新譜でまたまたやってくれた訳です。



そしてその中に『Heart Songs』という曲がありましてですね。



もうホンマにリヴァースさんは天才やよね。
たまらん。



で、これの歌詞がまた素敵。

--------------------------------------------------------
Quiet Riot got me started with the banging of my head
Iron Maiden, Judas Priest, and Slayer taught me how to shred
I gotta admit though, sometimes I would listen to the radio
Debby Gibson, tell me that you think we're all alone
Michael Jackson's in the mirror
Gotta have faith if I wanna see clear
Never gonna give you up, this new love a wishing well
It takes two to make a thing go right, if the fresh prince starts a fight
Don't you worry for too long 'cause you know...

These are the songs...
these are my heart songs
they never feel wrong
--------------------------------------------------------

これは2番の歌詞やけど、Quiet Riotのおかげでヘドバンするよーになったとか、メイデン、プリースト、スレイヤーがスラッシュギター教えてくれたとか言うてんのね。


こういう事がしれっと歌えるから英語はいい。


と言うか外人の感覚と言うか、日本人に無い感覚と言うか。



この感じを俺が真似ればこうなる。

--------------------------------------------------------
母親に連れられて初めて行ったコンサートはさだまさしだった
親父のレコードプレーヤーからは中島みゆきが流れていたっけ
布袋寅泰がアクロバットなギターを教えてくれた
B'Z派ではなかった。でも実はけっこう好きだった
aikoが俺に女心を Xが俺に化粧を教えてくれた
YUI 「恋しちゃったんだたぶん」と言っておくれ
そういや俺が初めて買ったCDは嘉門達夫だったかな
音楽はエンターテイメントも大切だと初めて知ったんだ

僕の心の歌
決してイヤな気分にならない
そして目が覚めた時
なにしろこういう歌を
僕は歌い続けているんだ
--------------------------------------------------------








なにかがおかしい。
| 【吉川崇】 | 音楽 | comments(0) | - |
ミーハー
CD/DVD

俺はこう見えてけっこうミーハーなんです。

今日はCD2枚とDVD1枚買いました。


CDはYUIとaikoの新譜。DVDは布袋アニキのこないだのツアーのやつ。


YUIはですね。
ちょーど去年ぐらいから激ハマりでして。


確かに一般的に言われるよーに声もいいです。


が、私の場合は一般的に言われてる声ではなく、その声の向こう側というか、うまく言われへんけど目に見える(見えへんけど)声ではなく、そこに含まれる色んなもんがやけに胸に刺さるんです。

ほんでね、彼女の場合はものすごく俺が好きな目をしてるんです。
形や黒目白目の大きさではなく、やっぱりその奥の何かというか。



…おっさんやな。




いや、ホンマええ目をしてるんですよ。
なので大好きです。

なにげにサウンドも好きなんよなぁ。
ありがちなサウンドな気もするけど、YUI節になってるからかな。

まだ今回のはちゃんと聴いてないから何とも言えんけど楽しみです。



aikoはむかーーしからやっぱり大好きで。
前も書いたけど、俺に女心を教えてくれる人なんですね。



一般的に可愛いかと言われると正直そーでもない気もするけど、可愛らしい。



やっぱね。本当の可愛さや綺麗さというのはオーラですよ。



女の子の歌やのに、俺をキュンとグッとさせてくれる素晴らしいアーティストやね。






そしてアニキ。




言わずもがな。





ちなみにこのDVDが収録された会場は、以前俺が関係者で入ったとか何とか書いた日のライブでしてですね。



自慢じゃないけど大阪おった時からアニキのライブ映像には俺けっこう映り込んでましてですね。


今回もそんなんを期待しつつ、何よりあのメンツ。


布袋をして猛獣と言わしめた猛者たちの火花散るライブ。




あの日の記憶がまた蘇る訳です。








あーーー。






今日は寝れんな。







ほんで今気づいた。







aikoのCD通常版やんけ(´・ω・`)
| 【吉川崇】 | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0) |
<new | top | old>